ホーム > 会社情報 > 代表挨拶

 代表挨拶

本日、株式会社ソフトブレインは17期を迎えました。

創業は、2001年です。
自宅の一室に机と椅子、パソコン、電話を揃え、
シュレッダー、ファックス、ポット、掃除機を徐々に買い足していきました。
冷蔵庫は、一番最後だと記憶しています。

事務所を借りた時は、水まで、家から持っていきましたねぇ。
無駄なお金は一切使いたくなかったです。

場所も品川区五反田→港区芝→港区白金台→渋谷区渋谷と移転しました。

一番、大変な想いをしたのは、自宅から品川区五反田へ出る時です。
果たして、事務所代を払えるのだろうか、と。
そこに、社員が4名、給料は?大丈夫?
その気持ちは、今でもはっきりと覚えています。

また、当時の社長は、私の主人でした。
システムエンジニアとして、独立したので、私は
システム開発以外のことを手伝うつもりでした。

彼は、超人的な働きをしました。
まず、3本のプロジェクトを動かし、経理担当、そこに
開発言語スクールに通う、出張、本当に
働きバチとはこのことだと思います。

一つ困ることがありました。私は、この業界に身を
置いたことがない・・・どう社員に対応したら良いか全くわからなかった。
正直なところ、そんな感じでした。
何をすればよいのだろう、自問自答の日が続き、
出した答えは、営業でした。元々営業の仕事をしていたので、
名刺、手帳、ボールペンを持って飛び込み訪問をスタートしました。

とにかく、出来たばかりの会社なので、「すぐそばに越してきたものですが・・
ご挨拶に回っております。」
これを繰り返しているうちに、IT業界用語を聴くと、即調べて・・・のくせがつきました。
そんな感じで、五反田は随分、歩いていました。

全てにおいて、初めての経験。ただ、私を応援してくれた方もいます。
会社説明会の方法を教えてくれた社長、営業マンたち。
試行錯誤を繰り返すうちに、私なりのやり方が、定着しました。

既存のクライアントへのご挨拶、新規営業、会社説明会、面接、
大学キャリアセンター、専門学校へのご挨拶、
ご挨拶した大学から、内定者が出て、新卒入社していただいた
時は、嬉しかったですね。

長々書いてしまいました。

どんな時も、楽しんでいたから、出来たのかもしれません。

これからは、コンサルティングの出来るシステムソリューションカンパニー
を目指して、前進します。

読んでくださった方、誠にありがとうございます。

何卒今後ともよろしくお願い申し上げます。

2017.2.1 代表取締役社長 麻生 文子



<<16期代表挨拶はこちら